Skip to content

スキーツアーでバスを使うメリットおよびデメリット

スキーツアーを選ぶ場合に現地まで飛行機で行くのか、電車で行くのかどの交通手段を使って行くのか迷うところです。そこで高速バスや夜行バスを利用してみてはいかがでしょうか。バスで行くと列車とは異なり到着地がスキー場なのでギリギリまで乗り物に乗って行くことができます。列車の場合は駅からスキー場まで歩かなければいけないので日帰りの場合は滑る前に体力を消耗してしまいます。

またバスの場合だと座席が決まっているので席の確保をする必要が無いので集合時間までに行くことができれば比較的ゆっくり出発することができます。さらにバスを選択することでツアー料金を安く抑えることができます。ただ注意しなければいけないこともあります。それは一度乗車して出発するとその後は休憩ポイントでしか降りることができないということです。

このため、お手洗い等は予め済ませておく必要がありますし、必要とあらば食事も先に取っておくことをお勧めします。なおお手洗いについては余程の緊急時であれば対応してもらえる場合もありますが、そもそもツアーというのは決められたスケジュールで進行していくものなので、自分の都合だけでスケジュールを遅らせてしまって、周りのツアー参加者の方々のご迷惑になってしまってはいけません。これは休憩時間から帰ってくる場合も同じです。自分がバスに戻ってくるのに遅れただけで全体のスケジュールが狂ってしまいますので注意してください。

あとは列車とは異なり道路状況によっては到着時間が遅くなることもあります。スキーツアーのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です