Skip to content

スキーツアーに安いプランが多いのはなぜか

スキーツアーには様々なプランが出回っていて、中にはそんな料金で本当に大丈夫なんだろうか、と思うものまで存在します。最近ツアーに参加したこと無い人であれば、実は他にも料金が発生するのではないか、と不安になってしまう可能性もあります。では実際にどうしてこのようなツアーの中には安いプランが多いのでしょうか。通常、ツアーを利用しない場合というのは、スキー場まで車や電車で趣き、そしてリフト券も別に購入する必要があります。

ちなみにリフト券は地域にもよりますが大体4000円から5000円程度はかかると思われます。しかし最安のプランであればセットで3980円というプランが実際に存在するのです。このプランの内訳は、往復の交通費とリフト券の料金ですが、セットになると破格の安さです。むしろリフト代のみと言っても過言ではありません。

ではどうしてこのような料金が可能となるのでしょうか。それはツアーを提供する旅行会社とスキー場が協力することでリフト代を割り引いてもらっているのです。これではスキー場の方が一方的に損をしてしまうように見えるのですが、実はスキー場の収益源というのは何もリフト券だけとは限らないのです。利用さえしてもらえれば、食事代やロッカー代等の施設利用料も同時に発生するので、それだったらリフト代の方は割引ますよ、ということなのです。

1台のバスで多くて50人ほどの利用客を連れてきてくれるので収益を十分に賄うことができるということなのです。スキーツアーのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です